本文へスキップ

郡山観光交通株式会社は地域の重要な足として常に親切、安全、迅速をモットーに従業員一丸となって躍進している会社です。

TEL. 024-947-0808

〒963-0105 福島県郡山市安積町長久保1-2-7

安全への取組みNEWS&FAQ

安全への取組み

【 輸送の安全に関する基本的な方針 】
 
郡山観光交通乗務員の安全運転の路上での
実技指導ならびに事故回避等を実施しました。
 その他に地域の観光情報とお客様へのおも
てなしやご案内を等を研修し、お客様への楽
しい旅の演出をお手伝いいたします。


平成29年度接客マナー研修風景


1、社長は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、車内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たしてまいります。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾ける等、現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し関係法令等の遵守と輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底させます。

2、当社の業態が「運輸事業」であり、「サービス事業」であることを理解し、「運輸事業」と「サービス事業」双方の最大の使命が「安全輸送」であることを強く認識した上で事故撲滅の実現を命題とします。

【 平成30年度安全運転の具体的重点目標 】

前提:“私は絶対に事故をしない、という固い決意のもと”                             
   (1)「制限速度」超過の撲滅(ゆとりある車間距離の確保)
   (2)シートベルト着用確認の徹底
   (3)健康管理の注意喚起と点呼時の体調確認の徹底
   (4)悪天候及び工事規制等の危険予知と速度抑制の徹底
   (5)安全研修への参加(ヒヤリハットの共有)
 
【 運輸安全マネージメント 】
輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善
(Plan・Do・Check・Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行し、 絶えず輸送の安全性の向上に努めます。また、輸送の安全に関する情報については積極的に公表します。
平成29年度脱出訓練風景d:\Users\kikaku-arai\Desktop\バス\9.26研修\032.JPG

【 平成30年度安全に関する目標 】
                 目標     達成状況
   @ 重大事故        0件        0件
   A 車内事故        0件        0件
   B 有責事故        0件        0件
   C 軽微な自損事故     0件        1件
   D 飲酒・酒気帯び     0件        0件


【 輸送の安全に関する計画 】
   @ 事故防止運動・春の交通安全運動・秋の全国安全運動・年末年始の安全総点検を実施します。                 
   A 教育体制・年間教育計画及び月間指導項目に基づき、毎月計画的に交通安全教育を実施します。               
   B 福島県バス協会、自動車事故対策機構が主催する実技・講習等に計画的に受講します。                   
   C 「危険予知トレーニング」を乗務員の安全教育に活用し、事故回避を図ります。
   D NASVAで安全運転講習会を受講します。
   E 定期点検整備と日常点検を確実に実施します。


        危険予知トレーニング風景
     
 【 輸送の安全に関する投資の計画(平成28年度) 】
     全車両のドライブレコーダー設置
 【 輸送の安全に関する投資の計画(平成29年度) 】
     新型車両 中型バスの導入
 【 輸送の安全に関する投資の計画(平成30年度) 】
     新型車両 大型・中型バスの導入

このページの先頭へ

バナースペース

郡山観光交通株式会社

〒963-0105
福島県郡山市安積町長久保1-2-7

TEL 024-947-0808
FAX 024-945-1324
Email kotu@yamaguchi-gr.co.jp

平成31年 春場所
枝垂れ桜花番付表
Sidare-sakura Ranking

PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です

adobe reader