本文へスキップ

郡山観光交通株式会社は地域の重要な足として常に親切、安全、迅速をモットーに従業員一丸となって躍進している会社です。

TEL. 024-945-0701

〒963-0105 福島県郡山市安積町長久保1-2-7


CONTACT US

郡山の采女「春姫」と葛城王伝説
約千三百年前、奈良の都から巡察使葛城王が訪れました。
その夜の宴で春姫は王を心からもてなし、歌「万葉集」を献上しました。王は大変喜び、春姫を都へ連れて行き、帝に献上しました。姫は安積の里に残した許婚の次郎を忘れられず、猿沢の池の柳に衣をかけ入水を装い、里へと迎えました。しかし、春姫を待っていたのは次郎の死でした。春姫は後を追って山の井の清水に身を投じました。
 郡山の夏を彩る「うねめ祭り」はこの伝説が受け継がれています。

 
うねめ伝説発祥の地

王宮伊豆神社
 葛城王をもてなす宴の席で、春姫が詠んだ歌(万葉集)は、碑となっている。
朝廷のうねめとなった春姫の悲恋物語が語り継がれており、姫が入水したと伝えられる「山ノ井清水」があります。
鎌倉時代にこの地方を領した伊東氏が、ふるさとの伊豆箱根の三島の三社を合祀し、移したものと伝えられています。また、本殿背後にある祠は、葛城王の墓と伝えられています。
安積山東葛城王祠碑(寛政5年建立)が現存。また、参道には600年から700年を経た杉の大木が鬱蒼と生い茂り、鎮守の杜に相応しい社叢を成している


申し込み:※3日前までに要予約。

料金:小型タクシー1台(2時間) 
8,000円〜
     
実施期間:通年    
コ―ス◆2時間(郡山市の伝説、句碑や万葉集に触れられるコースです。)

郡山駅 = 山の井農村公園「うねめ伝説伝説発祥の地」 = 王宮伊豆神社(ご参拝) = = 郡山駅

お申込はメールまたはお電話で  TEL 024-945-0701 「貸切部」
            メール    

ページの先頭へ

バナースペース

郡山観光交通株式会社

〒963-0105
福島県郡山市安積町長久保1-2-7

TEL 024-947-0808
FAX 024-945-1324
Email kotu@yamaguchi-gr.co.jp

平成31年 春場所
枝垂れ桜花番付表
Sidare-sakura Ranking

PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です

adobe reader