福祉事業
 当ヘルパーステーションにおける個人情報の利用目的
福祉トップ > 個人情報利用目的

1.介護サービス提供
●当ヘルパーステーションでの訪問介護サービスの提供に関する利用
●当のサービス利用事業所、訪問看護ステーション、かかりつけの医療機関、在宅介護支援センター等との連携
●ご家族へのADL(※)、利用状況の説明 ※ADL:食事、更衣、排泄、入浴などの日常生活動作のこと
●その他、利用者様への訪問介護サービスに関する利用

2.介護費用請求のための事務
●当ヘルパーステーションでの介護、公費負担に関する事務およびその委託
●審査支払機関へのレセプト(介護報酬明細書)の提出
●審査支払機関又は保険者からの照会への回答
●公費負担に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
●その他、介護および公費負担介護に関する介護費用等の請求のための利用

3.当ヘルパーステーションの管理運営業務
●介護事故及び苦情等の報告
●その他、当ヘルパーステーションの管理運営業務に関する利用

4.ヘルパーステーション賠償責任保険などに係る、介護に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

5.訪問介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料

6.当ヘルパーステーション内において行われる訪問介護実習への協力

7.訪問介護サービスの質の向上を目的とした当事業所内での事例検討

8.外部関連機関への情報提供

【付記】
1.上記のうち、他の機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください
2.お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
3.これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

 当ヘルパーステーションは、利用者様やそのご家族様等(以下「利用者様等」といいます。)の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理・保護することが大変重要だと考えております。そのために「個人情報の保護に関する方針」を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に皆様の個人情報の保護に努力してまいります。

@個人情報の収集・利用・提供について
 当ヘルパーステーションは、個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用及び提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

A個人情報の適正管理と安全対策について
 当ヘルパーステーションは、利用者様等の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん及び不正なアクセスを防止することに努めます。

B個人情報の確認・訂正・利用停止について
 当ヘルパーステーションは、利用者様等の個人情報について、利用者様ご自身から当該内容の確認・訂正・利用の停止を求められた場合には、別に定める内部規則により遅滞なく調査の上、適切に対応いたします。

C職員教育について
 当ヘルパーステーションは、個人情報保護体制を適切に維持し、個人情報保護に対する意識の向上のため、職員に対する教育・研修を怠りません。

D個人情報の開示・提供について
 当ヘルパーステーションは、利用者様等の個人情報についての開示を求められた場合には、別途定める内部規則にしたがって適切に対応いたします。

E法令・規範の遵守について

 当ヘルパーステーションは、個人情報の保護に関する法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

F問い合わせ窓口
 当ヘルパーステーションの個人情報保護方針に関してのご質問、お問い合わせ及び苦情に関する窓口は下記のとおりです。

                             責任者 ケアステーション孫の手 所長:鈴木 弘六
           
                                   平成20年4月1日ケアステーション孫の手




表紙へ