福島県内登山情報                   1時間で登れる山

名称 市町村名 ガイド 所要時間 標高 問合せ先
吾妻小富士 福島市 小型の成層火山で火口壁を一周できる。春先に山腹に現れる雪型「種まきうさぎ」で親しまれている。 火口一周35分 1707m 浄土平ビジターセンター(024)543-0986
御霊櫃峠 郡山市 逢瀬町と湖南町の境界近くに位置し、頂上からは郡山市街、猪苗代湖などが一望できる。山ツツジの美しいことでも有名で見頃は、5月下旬から。三森峠から御霊櫃峠間のハイキングコースがある。 30分 868m 市観光協会逢瀬支部(024)957-3000
女神山 月舘町 山頂はいぼ石と呼ばれる奇岩が累々として眺望絶景。崇峻天皇の妃小手姫の伝説をもつ養蚕発祥の地。女性らしい緩やかなラインを描く秀峰で、聖なる山として信仰を集めている。 登山口より40分 599m 町教育委員会(024)572-2111
愛宕山 川俣町 頂上の展望台からは土蔵などの美しい川俣の家並みが望まれる。中央公園として整備されている。 40分 270m 町産業振興課(024)566-2111
千貫森 飯野町 頂上からは斯界360度の大パノラマを楽しむことができる。円錐形の山容で、UFOの基地とも噂されている。 20分 462,5m 町観光協会(024)562-4306
智恵子の杜公園 安達町 高村光太郎と智恵子が散策を楽しんだ小高い丘で、智恵子抄「樹下の二人」の文学碑がある。鞍石山一帯を智恵子の杜公園として整備し、智恵子記念館と一緒に楽しむことができる。西に安達太良山、東に阿武隈川が一望できる。 30分〜1時間 270,5m 智恵子記念館(0243)22-6151
岩角山 白沢村 全山が名勝天然記念物。9世紀に天台宗第四祖慈覚大師が比叡山延暦寺の末寺として開基した霊場。 40分 337m 岩角寺(0243)44-3354
日山 岩代町 山頂からは東に太平洋、西は安達太良山から磐梯山、那須の山々が一望でき、秋から冬にかけては遠く富士山が見える北端の山としても知られる。登山ルートは6コースあり、いずれも日帰りで楽しむに最適のハイキングコース。阿武隈山系でも数少ないブナの原生林があることでも知られる。 50分〜80分 1057m 町観光協会(0243)65-2803
会津高原たかつえ 舘岩村 広大な白樺牧場を中心に高原が広がる。冬はスキー場に。七ツ岳にも近い。 40分 1000m 村企画観光課(0241)78-3330
上田代 檜枝岐村 燧ヶ岳北面のなだらかな湿原で池塘が点在し、数多くの植物が群生。夏期のキンコウカの群落が素晴らしい。シーズン中でも比較的静かな山歩が楽しめる。 50分 1600m 尾瀬檜枝岐温泉観光協会(0241)75-2432
須刈岳 西会津町 国道49号の新潟県境にほど近い上野尻地区にあり、近世は雨乞いをする信仰の山となった多彩な生い立ちがある山。昔の山河を想起させる眺めと静かな山登りができる山として人気があり、真下に見える集落や悠久の阿賀川、上野尻発電所、遠く雄大に新雪をまとった飯豊山が横たわって輝いている。 30分 440m 町観光協会(0241)45-2211
猫魔八方台 磐梯町 猪苗代湖、裏磐梯湖沼群、会津盆地が一望できる。 30分 1240m 町観光協会(0242)74-1217
谷地平 猪苗代町 東大嶺、烏帽子山、家形山、一切経山などに抱かれた、大倉川源流圏に広がる盆地状の高原。 10分 1500m 観光協会(0242)62-2048
鳥峠 泉崎村 山頂近く、円満平からの眺めは雄大。烏峠稲荷神社本殿は、江戸中期の権現造り。 車5分 485m 村商工観光課(0248)53-2111
権太倉山 大信村 康平年間、源義家が奥州征伐の時に休んだと伝えられる山で、山頂からは那須連峰から阿武隈山地を一望できる。登山道が整備されており、頂上からは羽鳥湖や白河市、郡山まで一望できる大パノラマが楽しめる。 40分 976m 村教育委員会(0248)46-3976
朝日山 鮫川村 茨城県境にあり、阿武隈山系の一山。快晴時には太平洋も眺望できる。 50分 797m 村企画調整課(0247)49-3111
芝山 平田村 山頂は芝生でおおわれた大広場となっており、キャンプやハイキングに訪れる人も多い。山ツツジが有名。(古殿町・いわき市) 車5〜10分 819m 村産業課(0247)55-3557
三株山 古殿町 公営の200haの牧場があり、太平洋も眺望できる。 10分 841m 町企画調整課(0247)53-4620
高柴山 大越町 約2万株のツツジが山頂いっぱい咲き乱れる。(小野町・船引町) 40分 884m 町企画課(0247)79-2111
五十人山 都路村 頂上付近には2ha程の芝生の広場があり、あたりには山ツツジが群生している。阿武隈高原の名勝地のひとつ。 40分 883m 村企画課(0247)75-3552
片曽根山(田村富士) 船引町 正面に移ヶ岳、鎌倉岳、晴れた日には赤井岳も一望できる。5月には約1万本のツツジが咲き乱れる。パラグライダーのフライトエリアもあり。 40〜50分 718,6m 町都市整備課(0247)82-1111
五十人山 葛尾村 なだらかな平坦な山頂の特徴から、遠い昔に坂上田村麻呂が都からはるばる遠征した折りに、50人の武将を山頂に集めて軍議を開いたことから「五十人山」と呼ばれるようになったと言う。山頂から吾妻連峰、請戸港が展望できる。阿武隈高原中部県立自然公園。 40〜50分 883m 村経済課(0240)29-2113
鹿狼山 新地町 宮城県境に立つ山。頂上に鹿狼神社がある。また座禅洞や片倉沢などがあり、ハイカー達に親しまれている。 40分 430m 町観光協会(0244)62-2111
虎捕山 飯館村 山津見神社の本殿がある。山頂からの眺めがよく、紅葉の頃が特に素晴らしい。 40分 705m 山津見神社(0244)42-0846