福島県内の泉質・効能・旅館ホテル案内

名称 市町村名 ガイド 問合せ先 TEL
飯坂温泉       福島市        日本武尊(やまとたけるのみこと)も発見と伝えられ、元禄二年松尾芭蕉が曾良と共に奥の細道の旅の一夜を飯坂で過ごした温泉の老舗で、「東の飯坂、西の別府」といわれた.摺上川の流れをはさんで高層の旅館が立ち並び、温泉街裏通りには共同浴場が9件あり、ブラブラと散歩がてらはしご湯も楽しめる. 飯坂温泉観光協会 (024)542-4241
土湯温泉 福島市 江戸時代には「土湯三楽、飯坂三楽」とうたわれたように、単純泉、重曹泉、硫化水素泉等10種類の泉質の豊かなお湯が湧き出る。神経痛、リウマチ、貧血症、関節痛などに効く。 土湯温泉観光協会 (024)595-2217
東山温泉 会津若松市 天平年間(729〜749)に行基菩薩が発見したと伝えられ、奥羽三楽郷の一つに数えられる名湯.豊臣秀吉、伊藤博文、与謝野晶子、竹下夢路などもこの地を訪れている。湯川の両側に旅館が立ち並び、温泉情緒も豊か.会津観光の基地として最適。 東山温泉旅館協同組合 (0242)27-7051
芦ノ牧温泉 会津若松市 会津若松の奥座敷としてにぎわいを見せる温泉.大川羽鳥県立自然公園内.千数百年前に行基上人により発見されたとされる温泉で、戦後国道沿いに開発されて今の姿になった.毎年8月1日には芦ノ牧温泉花火大会が開かれる。 芦ノ牧温泉旅館協同組合 (0242)92-2336
磐梯熱海温泉 郡山市 鎌倉時代に、京に住む萩姫という美しい姫が「都を去る東北方、数えて五百本目の川岸に霊泉あり.それにひたれば全快する」とのお告げにより磐梯熱海温泉地内にある五百本目の川にたどりつき、ここに湧き出る湯で病も全快し、以来美人の湯として知られるようになった.今では郡山の奥座敷としてにぎわいを見せている. 磐梯熱海温泉旅館協同組合 (024)984-2182
いわき湯本温泉 いわき市 旧常磐炭鉱内に湧く湯を引く浜通り唯一の温泉郷。開湯は1200年前に幟.古くから道後温泉、有馬温泉と並んで日本三大名湯として知られ、毎分5000リットルという豊富な湯量と医療効果の高い温泉として人気がある.周辺には国宝白水阿弥陀堂、勿来の関、スパリゾートハワイアンズなど見所も多い。 いわき湯本温泉旅館協同組合 (0246)43-3017
岳温泉 二本松市 坂上田村麻呂が東征の際に開湯した温泉。水戸黄門も病気の治療に訪れ、その効能を激賞したと伝わる。雄大な大自然に囲まれ、ハイキングやテニス、ゴルフ、スキーなど一年を通して楽しめる。 岳温泉旅館協同組合 (0243)24-2310
湯野上温泉 下郷町 渓谷美を誇る大川ラインを望み、河原には露天風呂もある。豊富な湯量と薬効の多さから、「お湯の神様が住む」とも.新緑、紅葉の時期は格別の眺め。 湯野上温泉旅館組合 (0241)68-2876
大塩裏磐梯温泉 北塩原村 山間の静かな温泉郷。今から約1200年前、弘法大師が一夜の宿の好意に報いるために湧き出されたと伝えられている.桧原湖や五色沼めぐり、雄国沼登山のベース。 大塩裏磐梯温泉旅館組合 (0241)33-2231
裏磐梯早稲沢温泉 北塩原村 桧原湖の北にあり、スカイバレーの基点、高原野菜の産地の中にある温泉。陸上の高地トレーニング、釣り、スキー、湯治等の利用が多い. 裏磐梯桧原湖温泉民宿組合 (0241)34-2127
磐梯猪苗代はやま温泉 猪苗代町 眼下に猪苗代湖が一望できる会津磐梯山の中腹に位置する温泉。周辺観光地への観光基地としても便利。猪苗代スキー場のすぐそば. ホテルニュー磐梯 (0242)62-3200
中ノ沢温泉 猪苗代町 安達太良山、沼尻山の標高1,200メートルに湧く温泉は、毎分10,000リットルの豊富な湯量が自慢。ハイキングコースや達沢不動滝、白糸の滝、沼尻軽便鉄道線路跡など、春夏秋冬大自然の恵みをまるごと満喫。 中ノ沢温泉旅館組合 (0242)64-3449
柳津温泉 柳津町 柳津は福満虚空蔵尊薗蔵寺を中心に栄えた門前町で、もともと宿坊が軒を連ねていたが、今では温泉旅館に姿を変え、只見川沿いで一番大きな温泉街となっている.初夏に見られる只見川の川霧、秋の紅葉はこの地を訪れる者を魅了してやまない. 柳津観光協会 (0241)42-2346
新甲子温泉 西郷村 ブナの樹林に囲まれた標高800mの高原にある温泉。新甲子遊歩道が整備されているので、高原のさわやかな空気と阿武隈の源流に触れることができる. 白河甲子高原温泉旅館組合 (0248)36-2222
母畑温泉 石川町 開湯はおよそ900年前の八幡太郎義家、奥州征伐の時代。傷を負った兵馬を谷川の清水であらったところ快癒したため、母衣(ほろ)の旗を立てて祀ったことに始まるという。ラジウム含有量東北一を誇り、打ち身なら母畑の湯へと言われるほど。 石川町企画商工課 (0247)26-9113
郡山市内・温泉付の宿・ホテル 深山の秘湯温泉 公共の温泉宿(8,000円以内〜12,000円)