Welcome To Our Comapany

郡山の明治の木造洋風建築めぐり
 
Infotmation
明治の初期に棟梁の工夫で洋風に見えるように建てられた擬洋館建築と
  本格的で貴重な洋風建築など郡山市内の文化財を訪ねます。
 
 コース

   郡山市内OR郡山駅 = 金透記念館(明治9年築) = 郡山公会堂(大正
             (5分)              (5分)
 13年築) = 開成館(明治7年築) = 安積高等学校旧本館(明治23年築) 
      (10分)          (10分)
 = 郡山市内OR郡山駅
 
(20分)

申し込み:※3日前までに要予約。

料金:小型タクシー1台(2時間) 
8,000円〜

(有料施設代は含まれません)
実施期間:通年
Topics

金透記念館
坂の上には郡山で最も歴史がある金透小学校があります。
明治時代の西洋様式で明治9年創建時は、県下一モダンな校舎であった。現在の建物は昭和53年に復元されたもので、金透小学校の歴史が展示されている。

郡山公会堂 国登録有形文化財
大正13年10月に完成
オランダデン・バーグの平和宮、および大阪市の大阪市中央公会堂がモデルと伝えられている。
   
 開成館 県指定重要文化財

安積開拓発祥の地、近代郡山発展の礎となった安積開拓と安積疎水の歴史を今に伝える資料館。
 
 
                        
Copyright(C) 郡山観光交通株式会社 All Rights Reserved.