観光タクシーコース
 小型タクシー1台 20,000円(5時間)

  ※事前に予約が必要です。
    観覧希望日の2日前まで受付。
  
国指定重要文化財
福島県迎賓館

   (旧高松宮翁島別邸)
旧高松宮翁島別邸は、大正天皇第三皇子・高松宮宣仁親王殿下が有栖川宮威仁親王妃慰子殿下(ありすがわのみやたけひとしんのうひやすこでんか)の御保養のために、大正11年に建設されたものである。
 また、旧高松宮翁島別邸は、洋風建築別邸の(天鏡閣〉と共に、教育・文化の興隆に活用する趣旨のもと、昭和27年12月、高松宮殿下より福島県に御下賜され、福島県迎賓館として今日に至っている。平成11年5月に国の重要文化財に指定された。古い伝統的和風住宅の様式に準拠して建てられた皇族別邸として、全国的にも珍しい遺稿であり、福島県では保存・保護を図りながら、貴重な文化遺産を継承していくため、庭園を公開している。さらに、国の文化財としての価値を紹介するため、期間限定で特別公開を実施している。 
     福島県迎賓館(旧高松宮翁島別邸) 
公式ホームページ

   平成30年度特別公開福島県迎賓館「特別公開」日程

  5月3日(木)〜13日(日)  8月4日(土)〜12日(日)  10月1日(月)〜31日(水)
  6月9日(土)〜17日(日)  8月18日(土)〜31日(金)  11月1日(木)〜11日(日)
  7月14日(土)〜31日(火)  9月15日(土)〜30日(日) 
参加人数限定で募集しています。 

   ※当日、定員に達している場合にはお断りさせて頂きます。

  時 間:午前10時〜2時間程度(9時45分 天鏡閣受付集合)
  会 場:福島県迎賓館・天鏡閣
  内 容:福島県迎賓館ガイド付見学、天鏡閣ガイド付見学+ロイヤルティータイム
  参加料(税込):一般980円、高校生830円、小・中学生720円 (お客様ご負担)
         
         ※天鏡閣とセットでの見学となります。
         ※小学生以下は大人の同伴が必要です。
 天鏡閣  迎賓館
   
  お申込はメールまたはお電話で  TEL 024−945−0701 「貸切部」